車 シートカバー

車 シートカバー

車 シートカバー

車 シートカバー

車のシートカバー激安セール実施中!カーシートはすべて送料無料で購入可能!車種別に高品質でハイクオリティのカーシートを簡単に購入できます。当サイトでは車のメンテナンスのコツやシートカバーの掃除方法といったノウハウ情報もお届けします!

新車を買った後、気になるのは座席のカバー。 中には汚れるのがいやでビニールで梱包されたままお使いになっている方を時々見かけます。 しかしそれでは新車の見た目的にも台無しです…。そういう時にはシートカバーを付けて 本来の座席を保護してあげるのが最適です。しかし気になるのは車種に合ったサイズかどうか…。 それだけでなくそのデザインも気になるポイントだと思います。 でも当店ではそんな心配ご無用♪

車の隠しカメラ

車の走行を記録してくれるのはドライブレコーダーですが、 これを隠しカメラのように設置することができるアイテムがあるのです。 それはミラーの部分に取り付けるだけでOKというなんとも手軽なものなのです。 詳細はコチラの隠しカメラにありますのでチェックしてみてくださいね!

送料無料キャンペーン

ピックアップ

トヨタ シートカバー

ホンダ シートカバー

日産 シートカバー

スバル シートカバー

ダイハツ シートカバー

スズキ シートカバー

マツダ シートカバー

三菱 シートカバー

  • シートカバー一覧
軽自動車 2列シート車 3列シート車

取付け目安時間

約1時間分~2時間
約1時間30分~3時間
約2時間~5時間

ランキング

ディオーム ベーシック

売れている

ディオーム BASICモデルのブラック

ディオームBASICモデルのシートカバーは、ご覧の通りシンプルさを追求したデザインで根強い人気!!様々な車種に合うデザインでフィット感抜群。全国送料無料!!

ベーシックモデルの場合、ほとんど装飾が無く、しっかりカバーしてくれるタイプの座席カバーです。ワゴン型や小型車といった様々な車のタイプにもしっかりフィットするのが魅力の1つです。

特徴とお勧めの理由

ディオームのシートカバーの特徴はスタイリッシュで安心のフィット感!!

カーシートの写真

車のシートカバーといえばディオーム、と思われる方も多いと思います。 その理由はやはりスタイリッシュでカッコイイデザインという理由だけでなく、 抜群のフィット感もその理由の1つ。 車種別に細かく適合したシートカバーを用意してありますので、 あとは今お持ちの車の種類を選ぶだけで、ピッタリのシートカバーを手に入れることが出来ます! 車の座席カバーを買うにしても、サイズがピッタリ合うかどうかが気になるポイントだと思います。 しかしこのDohm製なら、車種別にしっかりと選べるよう豊富な種類・サイズが用意されています。

特徴とお勧めの理由

タバコの火にも強い!難燃素材を採用したレザー調の革シートで贅沢に!!

革シート

ディオームの革シートには、熱に強い難燃素材が採用されています。 万が一、タバコの灰をシートに落としてしまっても安心ですね! もしこのシート部分が布張りだった場合、すぐ焦げ付いて色が染み付いてしまいますよね。 ディオームでは、水弾きの良いレザー調の革シートなので、 汚れが付着しにくく拭き掃除しやすいというのが良いところです。

特徴とお勧めの理由

機能性・利便性にすぐれた設計

カーシートのポケット

ディオームのシートカバーは座席後ろ部分に雑誌を挟めるポケットが付いています。 利便性においてもしっかりと設計されています。 それに、このディオームには現在 ディオームVIP、ECOモデル、ディオームベーシック、スタンダード、エグゼクティブ、ダイア、 といった種類デザインのカーシートをご用意しています。

特徴とお勧めの理由

ホルムアルデビドの安全基準をクリア

ディオームの素材

財団法人日本紡績協会の試験にて、 厚生省令第34号のホルムアルデビド測定のJIL-L-1041試験の安全基準をクリア! それに5層構造のPVC素材を採用しており、匂いをカット、適度なクッション性を実現しています。 これはタバコの汚れにも強く、レザー調の革シートなので、ジュースや泥といった汚れも綺麗に落とせます。染みになりにくいのが 嬉しいポイントですね!また、布製品と違ってニオイもつきにくいので車内の環境が快適に。 最高水準のダブルステッチ縫製を取り入れているので、強度もバッチリです! ぜひ新車を買ったら保護の為にカーシートを!!

特徴とお勧めの理由

シートだけでなくマットも活用しよう

シートカバーは座席部分のカバーしてくれるものです。 しかし足元はどうでしょうか。こちらのジョイントマット にも車用のマットがありますので、合わせて設置することをお勧めします。 せっかく綺麗にするのですから、一番汚れやすい足元から綺麗にカバーしておきましょう。 雨の日の泥だらけの靴や、水漏れしてくる傘のおかげで足元のマットは常に汚れにまみれています。 本体に染みこんでしまいますので、マットはゴム系にしておくと良いでしょう。

お知らせ
2013/09/21 車のメンテナンス方法や交通事故の対処の仕方といったコンテンツを更新!
2011/11/15 カーシートについての豆知識もアップ予定です、お楽しみに!
2011/01/01 車 シートカバーのサイトをリニューアル開始しました!公開までお楽しみに。

総合売上1位を受賞したお店

ご注文に関するガイド

車 シートカバー 激安通販